スワニーのエルマージョイのと「あっちゃんのうちキャン」のコラボバージョンの当て革追加について | hidas leiri

2021/11/10 01:53

人差し指と付け根の間に当て革をプラス


今回のスワニーのエルマージョイと「あっちゃんのうちキャン」とののコラボでは、オリジナルカラーとオリジナルタグの他にも追加されたポイントがあります。

それは、人差し指と付け根の間に当て革を追加で付けていただいた事です。

なぜその位置に当て革を追加したのかと、その理由はスキレットなんです。
以前熱く熱したスキレットを何秒持ち続けることができるのかと、エルマージョイを含めた他のキャンプグローブと比較したことがありました。
その時、エルマージョイは約10秒間の間持ち続けることができたんです。他社のグローブと比較しても決して短い時間ではなかったので、エルマージョイはキャンプではオールマイティーに使えるグローブだと実証すことができたんです。
でも、その時に熱さに耐えきれなくなった場所は、人差し指と付け根の間の腹部分。オリジナルのエルマージョイではその部分に当て革がなく、熱が伝わりやすかったんです。



そこでスキレットのハンドルを支える人差し指と付け根の間の腹部分に当て革をしてもらうことで、より長い時間スキレットを持ち続けることができるのではないかと考えました。
これが考えたとおり、当て革によってしっかりと熱をガードすることができるうようになりました。

熱したスキレットで検証


エルマージョイと「あっちゃんのうちキャン」とのコラボバージョンで、前回と同じように検証してみました。

煙が出るくらい熱々に熱したスキレットを、コラボのエルマージョイで持ち続けてみました。
すると1回目は約27秒、手のひらの当て革以外の場所にスキレットのハンドルが当たっていたようで、熱さに耐えきれなくなりました。
2回目は、スキレットのハンドルが当て革に当たるようにして計測すると、結果は約47秒間。
オリジナルの約10秒と比較しても、だいぶ長い時間持つことができるようになりました。

熱くなった調理器具は、当て革の上でしっかりと持つことが条件になりますが、スキレットに於いては、ハンドルを支える部分に当て革を追加することで、よりパワーアップできたと思います。

スワニーのエルマージョイと「あっちゃんのうちキャン」とのコラボバージョンは予約販売を開始しております。
納期に7〜10営業日いただいてしまいますが、とても使いやすいキャンプグローブになっています。是非お試しいただけたら嬉しいです。